転職で年収を80万円UPさせた方法

女の職場(いじめ) 先輩に職場で嫌がらせをされた時の対処方法は過剰反応しないこと

私、女の先輩に嫌がらせされているのかも・・・どうしたらいいの?

今回はこんな悩みにお答えします。

いい大人が挨拶を無視したり
揚げ足をとってきたり、
影で噂話を流したり、
本当にムカつきますよね。

ただ冷静になって考えてみると
同じように感情的になって
やり返しても事態は解決しない
ことが多いです。

相手が先輩ならなおさら、
あなたを取り巻く状況が
悪化することもあるかもしれません。

本文では感情的にならずに
問題に対応するいくつかの
考え方を紹介します。

また嫌がらせをしてくる
相手を見返しつつ
自らの明るい未来を獲得する
方法も紹介します。

▶︎いじめられやすい人の特徴と対策

過剰に反応しない

職場で嫌がらせをしてくる先輩
というのは基本的に暇人です。

自分の仕事が暇なので
周りにちょっかいを出したくなるのです。

そういう人に対して
あなたがあれこれ考えたりするのは
正直言って人生の浪費
とまではいいませんが
時間の無駄です。

嫌がらせをしてくる人は
無視しましょう。

無視されると一時的には
「無視に対する反応」を
してくるかもしれませんが
それも長くは続きません。

嫌がらせをしてくる人は
「あなたの反応」が一番見たいのです。

あなたの反応が
見れないと分かるまで
ある程度根気強く「無視する」
というのは一考の余地のある作戦です。

もし無視できないほど
業務を妨害してくるのであれば
上司に相談するか
もっと上の人に相談するなどして

本気で戦う必要が
あるかもしれませんが、
まずは無視するというのは
一つの作戦だと思ってください。

「無視」は嫌がらせ相手への
反撃の一つなのです。

▶︎職場いじめを目撃した時の対処方法

信頼できる人に相談しておく

社内に味方をつくっておく
というのは直接的では無いですが
後でじわじわと効いてきます。

信頼できる先輩などに
現状を「相談」しておきましょう。

このときのポイントは
「相談する」という姿勢を
崩さないことです。

これが「愚痴」になったり
「助けて助けて!」という形になると
信頼している先輩も離れていきます。

信頼できる先輩はあくまで
「もし先輩がこんな嫌がらせを
受けたらどうしますか?」
と相談してください。

相談された側は
けっこう嬉しいものですし、
先輩から内情を詳しく
聞いてくれるかもしれません。

くれぐれも「100%先輩頼み」
の姿勢を取らないようにすること。

最後は問題は自分で解決するんだ
という意思は持っておきましょう。

▶︎女の職場で先輩から好かれる方法

頑張るのをやめる

仕事でがんばりすぎるのをやめると
嫌がらせもどうでもよくなったりします。

嫌な先輩に仕事を妨害されている
のかもしれませんが、
よく考えてみてください。

それで仕事の成果が
今までのように出なくても
急にあなたはクビになったりしないのです。

成果が縮小して困るのは、
圧倒的に会社を経営している
人たちのほうです。

どうしてあなたが
先輩に嫌がらせされてまで
心を削ってまで
頑張って成果をださないと
いけないんですか?

頑張ったところで、
あなたのお給料が
100万円上がったり下がったり
しないですよね?

嫌がらせを受けているのにもかかわらず
仕事も同時に頑張ろうと思うから
辛いんですよ。

「〇〇さんの嫌がらせが原因で
仕事が進まないんですけど(何か?)」

という顔でさっさと
帰っちゃえばいいんです。
「定時なので」という顔で。

ときには肩の力を抜いてみるのも
一考ですよ。

▶︎ポジティブさは最強の武器

負けるが勝ち

もしも嫌がらせの原因が
はっきりしているなら
「あのときはご迷惑をおかけして
申し訳ありませんでした。」

と直接相手の顔を見て
言ってしまうのも一つの対処方法です。

謝罪のポイントは堂々と
はっきりと大きな声で誤ること。

相手はそんな風に大人な態度で
謝罪されると思っていませんので
動揺してしまうかもしれません。

もし相手が動揺しているなら
「あなたのほうが一枚上手だった」
と相手に見せつけることができた
証拠でもあります。

先に謝罪できるって相手よりも
器が大きいということですから、
それこそ「負けるが勝ち」が
実行できたということ。

それで状況が改善されればよし、
改善されなくても実は失うものは
何もありません。

「謝罪してみて相手の反応をみてみる」
くらいの選択肢だと思えば
これも悪くないと思います。

▶︎人間関係の向上に役立つのは共感力

キャリアアップして見返す

それでもどうしても
嫌がらせしてくる先輩に
仕返しをしたい!
と思うなら転職して
見返すという手があります。

ポイントは仕返すのではなく
「見返す」ということ。

例えば、誰でも知っている
有名な企業にあなたが転職できた
ということが実際に起きたら
あなたをいじめていた先輩は
ひどく嫉妬すると思いますよ。

それこそが本当の仕返しであり、
嫌がらせをしてくる先輩を
見返すことにもなります。

それに嫌がらせをしてくる相手への
負の感情を転職活動への原動力に
できれば、あなたの未来もよくなり
新しい職場を手に入れることも
できるかもしれません。

もし迷っているなら、
転職エージェント相談してみるだけでも、
自分の市場価値を知る機会になると思います。

「転職は若いほうが良い」
と言われていますが、
それは失敗できる回数が多いからです。

何も行動しないと
時間ばかりが経って、
転職の失敗リスクも増大します。

嫌がらせしてくる先輩を
見返す一番の方法は
あなた自身がやりがいのある仕事や
幸せな人生を手に入れることです。

▶︎女が嫉妬する女の特徴