転職で年収を80万円UPさせた方法

女の職場(人間関係) 職場のコミュニケーションで失敗しない方法

女性ばかりの職場で先輩好かれて、後輩にも認められるような人になりたい!

今回はこんな願望を叶えるために
女性の職場でのコミュニケーションで
気をつけたいポイントをまとめました

確かに女性の多い職場での
コミュニケーションって地雷が多いんですよね

女性は言葉選びに非常に敏感なので
間違えると孤立やいじめに発展することも

もしあなたが女性ばかりの職場で
上手にコミュニケーションをとる方法を
探しているのであれば
本文が役に立つと思います

▶︎女の職場で先輩から好かれる方法

否定的な話し方をやめる

同じメッセージでも
言い方次第で嫌われたり
好かれたりということはあります

品のある言い方ができる人は
職場でのコミュニケーションでも
成功しやすいでしょう

例えば「あなたは接客が下手だから
厨房で働いて」と言われるよりも
「厨房で働きながら接客のことも
学んで行きましょう」
と言われたほうが
言われた人もやる気になりますよね

前者は否定であり
後者は前向きな動機付けです

今のは多少極端な例ですが
入ったばかり若手でも
ネガティブなもの言いをして
嫌われる人や孤立してしまう人っていますよね

例えば、よくあるのが
間違いを指摘された後に
「でも」「いや」「そうじゃなくて」
などで返答してしまう人

こんあ風に逆説になってしまうと
どんなに内容が正しくても
相手には悪い印象で受け取られてしまいます

そういう時は
「そうですね。あと〜もあると思います」
「はい。確かにそうですね。〜はどうでしょうか?」
など相手を肯定してから自分の意見を
言ってみましょう

そうすることで相手は次回からも
あなたにアドバイスしたくなると思いますし
自分の気持ちも前向きになっていくのを
実感できると思いますよ

質問をする人は好かれる

女の職場でコミュニケーションを
円滑にするもう一つの優れた方法は
たくさん質問をすることです

と言うと「いつまでも同じことを
質問をしてくる人はめんどくさい」
と思うかもしれません

たしかに「教わったことをメモも取らず
いつまでも同じ質問をする人」は好き嫌い
の前に無能です…

ここでいう「質問をする人」というのは
「他人に興味関心を持てる人」のことです

もしくは何か新しいことや
知らない事に出会ったとき
「反応できる女性かどうか」ということです

例えば、あなたは
「ベネズエラに2年間住んでいたことがある」
女性だったとしましょう(仮定の話です)

そして飲み会の席とか
「ベネズエラに2年間住んでいた」
という話をしたとします

そのとき一人のた女性が
「えー!すごい!ベネズエラに
住んでたって人に初めて会いしました!
どんな国なんですか?」と聞いてきました

もう一人の女性は興味なさそうに
「あーそうなんですね、すごいですね」
で終わってしまいました

どっちの人との会話が楽しいか
もちろん場合にもよりますが、
私は前者の人のほうが圧倒的に
今後も心を開いて関係を持てそうだと感じます

媚を売る必要はありませんが、
率直な疑問と素直な関心を持てるのは
職場のコミュニケーションで相手と
いい関係を作っていくのに大事なスキルです

ぜひめんどくさがらずにコミュニケーションに
質問を取り入れてくださいね

ごめんなさいは魔法の言葉

自分がミスをしたのに
言い訳ばかりをしてる新人は確実に嫌われます

以前複数の先輩に
「どういう後輩に腹が立ちますか?」
と聞いたことがあるんですが
「ごめんなさいを言わない人」
という回答が半数近くの割合でありました

確かに謝罪をしたからといって
失敗したことが無くなったり
失敗による損害が回復したりはしません

「謝罪なんて時間の無駄」
「どうやって事態を収集するかを
考えるのが先決では?」というのは正しいです
正しいですが、「賢い」とは言えません

人は機械ではありません。大小はありますが
喜怒哀楽の感情を込めて仕事をしています

仕事のあらゆることには感情が絡むのです
感情が絡んでいる以上、相手の心に
訴えかける術は確実に役立ちます

「時間を取らせてしまってごめんなさい」
「手間を取らせて申し訳ないです」
などあなたが新人ならなおのこと
本当は自分が悪くなくても、
相手を立てたほうがいい時はあります

ごめんなさいって言うと
あなたの貯金は減りますか?減りませんよね?
ごめんなさいは最高にコスパの良い
心のクッションみたいなものです

ただ出し惜しみもダメですが口癖のように
「ごめんなさい、ごめんなさい」
と連呼するのもやめた方がいいでしょう

挨拶は先にする

どうして人は挨拶をすると思いますか?
それは挨拶とは人間にとって快楽だからです

「快楽?」と思うかもしれませんが
人は挨拶をされると「承認された」
と感じるようにできています

挨拶をするというのは
「相手の承認欲求を満たしてあげる」
という意味で快楽(喜び)なんです

挨拶ほど簡単にできて無償でできて
相手の欲求も満たしてあげられる
最高のコミュニケーションツールはありませんので
職場のコミュニケーションはめんどくさい!
と思う人ほど率先して挨拶を使うべきです

挨拶には三つの鉄則があります

「先にすること」
「目を見ること」
「笑顔」

の三つです

この三つを確実に守り
毎日会う人に挨拶すると、
めんどくさい誤解や先輩からの
嫌がらせも無くなる・・・

とまでは言いませんが
円滑なコミュニケーションに
本当に効果があるのでトライしてみてください

もしこれができるようになったたら
挨拶プラス少し世間話をしてみましょう

例えば「おはようございます!
今日は暑いですね」とか
「おはようございます!
○○のニュース見ました?」などです

これができれば挨拶はもう上級者
別に気の利いた話をしなくてもいいので
プラスの世間話までを挨拶だと思って
取り組んでみてください

自慢話はしない

女性の多い職場で
コミュニケーションを
円滑に進めようと思ったら
自慢話はもってのほかです

職場では自分からは
積極的にしないほうがいい話
というものが存在します

家族・実家

実家がお金持ちだと言うことを
匂わすような人がいますが
そういう人は嫌われます

その情報を職場で話す必要が
あるんでしょうか?
というような内容ですね

そもそも実家がお金持ちなのは
その人のご両親の努力であって
本人の努力とは一切関係ありません

どうしても話す必要があるにしても
それは質問されたときだけにしておきましょう

恋人・配偶者

恋人や配偶者が
素晴らしい職業についている
と言いたくなるのも分かります

言いたい分かりますが
そこはぐっと我慢したほうが
職場で平和に過ごせますよ

というのは女性は
「女の幸せ」にとても
敏感な生き物ですだからです

女性の嫉妬については
下の記事でも詳しく書きました

関連記事
▶︎嫉妬する女の特徴

資産運用

「仮想通貨で儲かった」
「不動産を持っている」など、
自分が経済的に恵まれていることを
自慢するのも職場では嫌われます

これも実家自慢と一緒ですが、
お金を持っていることを
アピールするのは嫉妬を呼ぶだけです

確かに「10万円が100万円になった」
としたら言いたい気持ちは分かります
がそれは女子会のネタにでもとっておきましょう

職場でそんなことを自慢しても
あらぬ嫉妬を呼ぶだけで、
あなたに何のメリットもありません

どうしても職場の先輩の前で言うなら
先輩たちに焼肉を奢るとか
大盤振る舞いするくらいの覚悟で言ってください

高額な買い物

「今年の連休は○○に行く」
「先週○○の服を衝動買いした」
など買い物系の話題も
ときに地雷になることがあります

もしあなたが正社員とか看護師なら
一般職の人や検査技師の人よりも年収が高いでしょう
大きな声では言えないけど、
同じような仕事をしているのに
あなたよりも年収の低い人って
職場にはいたりしませんか

そういう人がいる中では
高額な買い物の話は嫉妬を招くだけです

そして嫉妬はやがて
嫌われたりいじめられたりする温床になります

じゃあ何話せばいいの?

そんなこと言われたら
何も話すことが無いんだけど…
という人は相手への情報提供
という視点が欠けています

私の会社に最近転職してきた
Yさんは転職して間もないのに
とても同僚に好かれています

Yさんは同僚との会話のネタに
会社の近くの飲食店にたくさん通って
そのお店の人と親しくなり
そのことをネタに同僚と仲良くなる
という方法をとっていました

例えば近くの◯◯では何がおすすめとか
ここのパン屋さんはとても美味しかった
など相手も実行できる範囲で情報提供を
してあげることで次々に社内で人間関係を
作っていました

私はその動きに感心して
「こういう人が社内でたくさん味方を作るのか」
と感動すら覚えました

さらにこの「転職先の会社の周囲」
というのがとても理にかなっていて
もともと職場にいた同僚としては
「自分たちのテリトリーに入ってきてくれた」
と感じる嬉しさがありますよね

昔いた職場の話ではなく
転職先の職場の周囲というが
大事なポイントです

Yさんのとった方法は
転職者や新入社員が明日から使える
最高の職場コミュニケーション方法
だと思います

派閥に入らない

職場でグループめいたものに
入るのは地獄の始まりです

派閥はいじめや嫉妬の温床ですし
巻き込まれて嫌な思いをする
可能性が高い選択肢でしょう

「○○さんの服装ってどうなの?
ちょっとスカート短すぎじゃない?」
「また男性社員と仲良くしている」

などいらぬ悪口に巻き込まれて
疲弊することは目に見えています

女の職場で平和にすごしたいと思ったら
派閥に入るのはやめておきましょう