転職で年収を80万円UPさせた方法

女の職場(人間関係):偉そうな人の隠れた心理と対処方法

上司でも無いのにどうしてアイツはあんなに偉そうなんだ!解せぬ!

今回はこんな悩みに答えます。

 

 

上司でもないし直属の指導員でも無いのに、無駄に偉そうな態度の人っていますよね。

今回はそういう人の隠れた心理を説明し、一緒に働いて行くための処世術を紹介します。

最後にはもっとも確実な解決方法も紹介していますよ。

本文を読んで明日からの仕事やキャリアを考えてみてくださいね。

関連記事
▶︎仕事に行きたく無い!と思った時の対処方法

偉そうな人の隠れた心理

プライドが高い

偉そうな態度を取る人の中には
非常にプライドが高い人もいます。

偉そうな態度にも
色んな種類があるとは思いますが、
例えばやたらと「ツンツンしている人」
っていますよね。

何をお願いしても「できません」
「無理です」と断ってきたり、
「意味の無いことはしません」というような
お前何様だよ!?態度で
仕事を選ぶ人などがその代表ですね。

そのようにいつも
ツンツンして偉そうな人は
「私は他人よりも優れている」
と思っていて、そのプライドを
守ることに必死です。

稀に偉そうな人の中に、ものすごく
「仕事が早い人」がいたりしますが
その人は自分のプライドを守るため
他人から批判されないよう必死に
仕事をしているパターンの人です。

ただ結果が出ない分かると
自分の仕事の失敗を他人のせいにしたり
プライドが傷つかないように
最初から仕事に協力的でなかったり、
最悪自分のミスを認めなかったりするので
そういう人も注意が必要です。

関連記事
▶︎人間関係の向上に役立つのは共感力

実はとても不安

偉そうな人は実はとても不安症です。

「攻撃は最大の防御」
と言ったりもしますが、
例えば後輩に偉そうな態度を
とる先輩というのは
「後輩になめられる」のを
過剰に不安に感じています。

その不安を解消するために、
他人を自分の思い通りに
コントロールしようとして
攻撃的になったり
偉そうな態度を取っています。

本来、他人は
コントロールできないものですが、
人によっては偉そうな態度が
怖くて言うことを
聞いてしまう人もいます。

そのような「負の成功体験」が
実は偉そうな人をさらに
助長させてしまう原因でもあります。

偉そうな態度自体は
相手の支払う行動のコストも低いので、
(簡単に行動にうつせるので)
それで不安を解消できる!と思われると
繰り返し同じような態度であなたに
接してくる可能性が高くなります。

関連記事
▶︎人によって態度を変える女の心理

承認欲求が高い

偉そうな人は
実は承認欲求が高い、
もしくは不足している
という傾向があります。

本当は他人から
すごく認められたいのに
自分が思っているように
認められないので
その不満が態度に
出てしまっているんですね。

承認欲求ばかりを肥大させて
発散することができないと、
特に女性は年齢とともに
鬼のような形相になっていきます。

あなたの職場にも
鬼みたいな形相をした
中年の女性っていませんか?

そういう人の共通点は
明らかに愛情(もしくは承認)
の不足です。

例えば彼氏がいないとか、
もしくは旦那さんから最近
めっきり愛されていないなどです。

逆にあなたの職場に
歳を取っても物腰が柔らかい
素敵な女性っていませんか?

そういう人はしっかり
プライベートで愛情を
受け取っている人です。

もちろん全員が
そうだとは思いませんが
私の経験上ほぼほぼ間違いないです。

偉そうな人には
「この人、寂しいんだな」
と考えるようにすると少し
寛大な気持ちになれますよ。

関連記事
▶︎女の職場で先輩から好かれる方法

実はただ言葉使いが悪いだけ

偉そうな人にも
色々なタイプがありますが
私の経験では
単純に言葉遣いが悪い人
というのも一定数います。

どのように見分けるかというと
そういう人はまず言葉に
悪気がありません。

また自分の不安を消すために
他人をコントロールしたり、
承認欲求を満たそうとはしていません。

あと話していればわかりますが
単純に口が悪い人は
「ごめん」ということ口に出して言えます。

誤解を恐れずに言うなら、
少しガラの悪い地域出身の人などには
こう言う偉そうな態度の人もいます。

ただこのタイプは
時間が経つと慣れますし、
育った環境が態度を少し
高圧的なものにしているものの、
捉え方を変えれば
姉御肌と言えなくもありません。

関連記事
▶︎人間関係の向上に役立つのは共感力

偉そうな人への対処方法

適切な距離をとる

偉そうな人と接する時は
適切な距離を取りましょう。

もちろんここで言う距離とは、
物理的な距離ではなく心理的な距離です。

心理的な距離を適切なものにする
一番簡単な方法は「敬語」です。

多くの人が気付いていないことですが
敬語というのはコミュニケーションにおける
技(スキル)です。

敬語はきちんと使えば
相手に敬意を表明するのはもちろん、
相手からの敬意を引き出すことも可能です。

私も仕事で20代前半の
若い女の子(茶髪でギャル風)
と話すことがよくあります。

仕事なので平等に接しますが
やはり初対面でタメ口で
話しかけてくる人にはあまり
好感が持てません。

しかし見た目が派手な子でも
敬語をしっかり話す子には
自然と丁寧に接していることに
気がつきました。

何が言いたいのかと言うと、
敬意というのは鏡のように
あなたに跳ね返ってくるんです。

偉そうな態度の人にも
敬語で丁寧にコミュニケーションを
心がけることであなたにナメた態度で
接し難くなります。

(もちろん中にはそんなことお構いなく
失礼な態度を取り続ける人もいますが)

関連記事
▶︎人間関係でのストレスを減らす方法

勝とうとしない

偉そうな態度の人に
絶対してはいけないことは
勝とうとすることです。

相手が偉そうな態度で接して来ると、
ついつい相手の人間性や性格を悪く
言いたくなりますが、その方法は
勝とうとしている態度です。

前述した「偉そうな人の心理」
から分かるように
偉そうな人は不安症であったり、
承認されたいという
欲求の強い人が多いです。

よってまずは「相手を立てる」
という姿勢でコミュニケーション
することが大切です。

多少偉そうでもあまり否定せずに
話を聞いてあげたりすれば
単純に「ちょっと偉そうな人」で
終わることの方が多いです。

ここで人間性を否定したりすると
「ちょっと偉そうな人」が
「攻撃的な人」になったりして
もっとめんどくさくなります。

「偉そうな人」に出会っても
競争したりせずに相手を立てて
付き合っておくのが一番です。

関連記事
▶︎人によって態度を変える女の心理

どうしても一緒に働けないと思ったら即行動を

上司に相談

それでもどうしても
「あの偉そうな人とは
一緒に仕事できない」と思うなら
まずは上司に相談してみましょう。

上司がダメなら
もう一つ上の役職の人に
相談してみましょう。

こう言った事態に備えて
日頃からなるべく挨拶や雑談などをして
上司とは関係をよくしておくのが
いいでしょう。

異動を検討

違うんだよ、その上司と
一緒に働くのが嫌なんだよ、
という人もいるでしょう。

そういう場合には
やはり人事や役職が上の人に
相談するなどして
異動を検討してもらいましょう。

転職も視野に

異動もできない、
人事や上司もあてにならない
でもこの職場で働くのは
もう無理…と思ったら
基本的には転職をするしか
道はありません。

関連記事
▶︎女が嫉妬する女の特徴

キャリアチェンジで偉そうな奴らとおさらば

あんな偉そうな人がいる会社は無理!
でも転職しても同じような人はいるかも…
そう思うなら環境を一新するのに
キャリアチャンジするという手があります。

ポイントは同じ職種で
「別の業界にいく」ということ。

例えばあなたが営業職で
旅行業界にいるなら
営業職はそのままにして
IT系の業界に行くなど
職種は変えずに業界をシフトする
という考え方です

世の中にはあなたが思っている以上に
ホワイトな職場や業界があります。
ただそれを自分の力だけで
見つけるのは難しい。

そういう時に役立つのが
転職エージェントなんです
これは宣伝もなんでもなく事実、
転職エージェントは活用次第です。

また今回のように
あなたの目標や働き方が
明確であればあるほど
エージェントを有効に
活用することができます。

もし迷っているだけなら
すぐに相談するのがおすすめです。
というのはエージェントの利用は
ずっと無料なので、あなたが失うのは
登録する時間ぐらいです。

また相談することで
自分の市場価値を知る
いい機会にもなると思います。

「転職は若いほうが良い」
と言われていますが、
それは失敗できる回数が多いからです。

何も行動しないと
時間ばかりが経って、
転職の失敗リスクも増大します。

偉そうな態度のアイツと
綺麗にお別れする最高の方法は
あなた自身が自分でやりがいのある
仕事を見つけることです。