転職で年収を80万円UPさせた方法

女の職場(人間関係) 仕事ができる女性になる方法は2つだけ「人の真似」と「よく寝る」こと

仕事ができる女性って
どこの職場にも一人くらいはいますよね。

かっこよくて、女性らしくて
上司からの信頼も厚いあの先輩。

私もそういう人になりたくて
いろいろ試行錯誤してきたのですが
自分がなるのはけっこう難しい・・・

そんな凡人の私ですが
「仕事ができる女性」に関する
研究だけは熱心です。笑

本文では明日から取り入れられる
「仕事ができる女性になる方法」
を2つ詳しくお伝えします。

関連記事
新人女課長が部下との人間関係で困ったら

人の真似が上手い人は仕事ができる

人の真似(マネ)が上手い人は
間違いなく仕事ができます。

「真似る」は「学ぶ」の
語源となった言葉ですが
人の真似をするには
他人をよく観察しないといけません。

他人を観察して
取り入れるべきところを見極め
そして自分でもやってみること。

真似が上手い人は
他人の観察と自分での実践を
自然と行っています。

仕事ができる人は
人の真似をすることによって
本来は多くの経験や時間のかかることを
短い時間でやっています。

すると短い時間で高い成果を出すので
結果的に仕事ができると思われやすいのです。

真似上手になるには人の良いところを探す

そもそもどんなところを
真似すればいいか分からない…

そういう人でも誰でも簡単に
真似が上手になる方法があります。

それは人の良いところを見つけることです。

人の良いところを見つけて
自分に取り入れられそうなものから
真似していく…これで簡単に
真似が上手くなります。

反対に仕事ができない人は真似が苦手です。

真似が苦手な人は観察力が乏しいので
他人の良いところを見つけられません。

いつも文句ばかり言っていたり
他人の悪口ばかり言っている人がいますが
そういった人に仕事ができる人が少ないのも
同じ理屈だと思います。

真似が下手な人は全て自分で最初から
考えてやろうとするのでアウトプットが遅く
あまり品質の良くない成果物ができがちです。

人の良いところを見つけるのは
一つの優れた技術なのです。

しかも「人の良いところを見つける」は
心がけ次第ですぐに行うことができます。
ぜひ明日からやってみてください。

よく寝る人は仕事ができる?

仕事ができる女性って
なぜかみんなキレイですよね?

仕事ができる女性は
どうしてみんなキレイで
落ち着いていて、それでいて
微笑みが素敵なんでしょうか?

実は理屈が逆です。

キレイで、落ち着いていて
心身に余裕がある人を
私達は脳内で勝手に
「仕事ができる」
と錯覚しているんです。

反対になんだか汚くて
せっかちで、いつもイライラしている人に
仕事ができる女性ってあまりいないですよね?

でもその理由も本当は逆で
我々がそういった女性を勝手に
「仕事ができなさそう」
と脳内で捉えているのです。

睡眠の効果

仕事ができる女性になる条件は
「よく寝ること」、これだけ!
と言っても過言ではありません。

なぜ「良く寝る=仕事ができる」
なのかと言うと、先ほどお伝えした
「見た目」に大きく影響するからです。

例えば睡眠は体力を回復してくれますので
女性をイキイキした印象にします。

また睡眠中は成長ホルモンが分泌され、
これが肉体の老化を防ぎます。

さらに睡眠が少ないと
イライラしたり不安症になったり
精神にマイナスの影響があり、
これも「仕事ができなさそう」な
印象を作ります。

睡眠は心身の余裕を作ってくれます。
睡眠をきちんと取っている女性が
「仕事ができる」雰囲気をまとうのは
頭も冴えており、見た目も美しいからです。

ただし「よく寝ること」はシンプルですが
21世紀の現代社会でこれを習慣化するには
多くの努力が必要なテーマでもあります。

例えばよく寝るためには
スケジュールの管理をしないといけません。

毎日飲み歩いていては
睡眠の質も時間も減っていきます。

つまり「よく寝る」にはある程度
夜の予定を断る勇気も必要ということです。

睡眠時間の確保は計画力と勇気が必要な
現代社会の仕事術と言えるかもしれません。